電気治療 (IFCアルファ1)

電気治療 (IFCアルファ1)

IFCアルファ1による疼痛緩和・筋委縮の改善は、自然治癒力を引き出し、より効果的なを治療を行うために必要です 。 同じ姿勢で1日を過ごすオフィスワーク、また日常の運動量が減少した現代社会の生活習慣は、知らない間に筋膜の癒着を引き起こしています。その癒着こそがコリや痛みの原因になっています。

10,000Hzの搬送周波数と70mAの高出力電流が、やわらかさと、力強さの相反する2つの刺激感を体に与えます。各治療モードにおいて、より高い治療効果を発揮します。 干渉電流が深部まで働きかけ、揉みほぐしながら移動していく感覚です。心地よい刺激が包み込みます。


10,000Hzの搬送周波数と70mAの高出力電流

更なる治療効果と刺激感の向上を目指すため、干渉電流型低周波治療器としては初めて10,000Hzの搬送周波数と70mAの高出力電流を実現しました。10,000Hzの搬送周波数とすることで、皮膚抵抗を少なくし、心地よく、やわらかい刺激を与えることができ、70mAの高出力電流は、力強さも与えることができます。